為替手形と約束手形

問題

為替手形と約束手形

 山田商店から商品¥230,000を仕入れ、代金のうち¥150,000については同店から為替手形の引受けを求められたため、これを引き受け、残額については同店あての約束手形を振り出して支払った。(3級-123回-第1問-1類題)

解答

借方 金額 貸方 金額
仕入 230,000 支払手形 230,000

考え方

為替手形と約束手形

 山田商店から商品¥230,000を仕入れ、代金のうち¥150,000については同店から為替手形の引受けを求められたため、これを引き受け、残額については同店あての約束手形を振り出して支払った。(3級-123回-第1問-1類題)

以下のように、¥150,000については
 (*1)いったん掛けで仕入れて、
 (*2)すぐに買掛金を免除される代わりに、
 (*3)為替手形を引き受けた(山田商店のかわりに別の人に払うことを了承した)と考える。

借方 金額 貸方 金額
仕入 150,000 買掛金 150,000(*1)
買掛金 150,000(*2) 支払手形(*3) 150,000
仕入 80,000 支払手形 80,000

着眼点

勘定科目

為替手形と約束手形

山田商店から商品¥230,000を仕入れ、代金のうち¥150,000については同店から為替手形の引受けを求められたため、これを引き受け、残額については同店あての約束手形を振り出して支払った。(3級-123回-第1問-1類題)

金額

為替手形と約束手形

山田商店から商品¥230,000を仕入れ、代金のうち¥150,000については同店から為替手形の引受けを求められたため、これを引き受け、残額については同店あての約束手形を振り出して支払った。(3級-123回-第1問-1類題)

カテゴリー: 日商簿記検定3級, 第1問対策 タグ: , , , , パーマリンク